AGAは放っておけばどんどん進行していきます。深刻な薄毛の悩みを改善するにはAGA治療薬のプロペシアという薬があります。今ではジェネリック医薬品も販売されています。

女性も使える育毛剤とは

薄毛と言えば男性の多いイメージがあるかと思いますが、近年は複雑な人間関係や乱れた食生活など様々な理由から女性でも薄毛や抜け毛で悩んでいる方が多くいます。
しかし、男性の薄毛や抜け毛に対しては様々な研究が進められているので、効果的な育毛剤も数多く登場していますが、女性の場合には原因も複雑に絡み合うことから、なかなか効果的な育毛剤が少ないのが現状です。

では、女性でも使える育毛剤はないのかというと、もちろんそうではありません。女性に対しても効果がある育毛剤は男性のものよりは少ないですが存在しています。
女性が育毛剤を選ぶ際には、まず原因が何かを突き止める必要がありますが、女性に多い薄毛の原因としてはホルモンバランスの乱れや栄養不足などが考えられます。
ですので、育毛剤を選ぶ上でも、これらの点を改善できるのかが重要です。

男性の育毛剤の場合には男性ホルモンの分泌を抑制すれば良いのですが、女性の場合にはホルモンバランスの乱れや栄養不足が多いので、育毛剤としても天然オイルが配合されているものや、美容液が配合されているものが多い特徴があります。
具体的には見ていくと、まず天然オイルとして有効な成分はジャスミンやカモミールジャーマン、ラベンダー、イランイラン、ローズ、ネロリ、セージなど数多くの天然オイルがあります。
例えばジャスミンはホルモン調整作用があるのでホルモンバランスの乱れが原因の女性に効果的ですし、さらには保湿作用や子宮機能を整える作用もあるので女性には効果的な天然オイルです。
同じくカモミールジャーマンもホルモンのバランスを整えてくれて、さらには頭皮の炎症を抑えてくれるので、頭皮環境が乱れている方には最適な天然オイルとなっています。

このように様々な天然オイルが配合されていて、中には美容液が配合されているものもありますので、自分に合った育毛剤を探してみると良いでしょう。
また、男性の育毛剤として広く活用されているミノキシジルが配合されているものもありますので、それを使えば効果的に薄毛を改善することができるかもしれません。

女性のためのミノキシジル配合薬もあります

ミノキシジルと言えば男性用の育毛剤でよく目にする配合薬ですが、実はこのミノキシジルと呼ばれる配合薬は女性が使うことのできる育毛剤に配合されているものがあります。
ですので、女性でも使えるミノキシジル配合の育毛剤についてお伝えしていきます。
まずミノキシジルと呼ばれる配合薬ですが、これは髪の毛の成長や生成に関係する毛母細胞に直接働きかけて毛の成長を促進してくれる成分です。
その他にも頭皮の血行促進効果があるので、頭皮全体に髪の毛の成長に必要な栄養素が行き渡るようになります。

そんなミノキシジルは日本皮膚科学会のガイドラインでも発毛効果が認められている有効成分ですが、さらにそのガイドラインで女性にも効果があると認めているほど高い効果がある配合薬です。
ただし、男性用のミノキシジルが配合された育毛剤ならどれでも使用可能という訳ではありますので、注意してください。
女性が使用できるミノキシジルが配合の育毛剤は配合濃度が1%のものだけで、それ以上の量を配合しているものを使用すると副作用が強く発生する恐れがありますので注意が必要です。
ちなみに男性用のものになれば5%以上の量が配合されているものもあります。

またミノキシジルは基本的には外用薬として使用するものですが、近年は内服薬として使用した方がより高い効果が得られるとして男性はミノキシジルタブレットと呼ばれるものを使用するケースが増えてきました。
しかし、女性はこのミノキシジルタブレットも使用することはできませんので注意してください。
ミノキシジル配合の育毛剤は女性に対しても高い効果を得ることができますが、中にはミノキシジルの濃度が濃すぎて使用できないものや、妊娠中の女性は使用できないなどの注意点がありますので、慎重に使用するようにしてください。